市場ニュース

戻る
2016年06月15日09時10分

【為替】東京為替:ドルは106円台前半で推移、東京株安に対する警戒感はやや低下

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は106円17銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、株価続落に対する投資家の警戒感はやや低下しており、株安を嫌ったリスク回避の円買いが大きく広がる可能性は低いとみられている。105円80銭近辺には個人勢のドル買い興味が残されており、アジア市場でドルが106円を継続的に下回る可能性は低いとみられている。ここまではドル・円は105円94銭から106円20銭で推移。


ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1203ドルから1.1214ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、118円76銭から119円06銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は小幅安で推移
・105円80銭近辺には個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値48.07ドル 安値47.72ドル 直近値47.80ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均