市場ニュース

戻る
2016年06月15日08時56分

【テク】オリンパス---短期的なリバウンドを意識

オリンパス <日足> 「株探」多機能チャートより

<7733> オリンパス - -
5月末の戻り高値4725円をピークに調整が強まっている。4000円割れが意識されるなか、4月、5月安値に接近しており、ボトム形成が意識されてくる可能性がある。ボリンジャーバンドでは-2σを割り込んできており、売られ過ぎ感も出てこよう。短期的なリバウンドを意識。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均