市場ニュース

戻る
2016年06月15日03時51分

【市況】NY金:続伸で1288.10ドル、世界的な株安、原油安進行で安全志向の買い継続


 NY金は続伸(COMEX金8月限終値:1288.10↑1.20)。1293.00ドルまで上昇した後、一時1283.60ドルまで下落した。英国のEU離脱に関する世論調査で、離脱支持が残留支持を上回る結果が相次いでいることから、世界的な株安、原油安の進行を受けて安全資産としての金の買いが継続した。



 ただ、ユーロ安・ドル高が進み(一時1.12ドル割れ)、割高感が高まったこと。また、この日から始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では、利上げ見送り予想だが、経済予測発表やイエレン米FRB議長の会見(15日)を見極めたいとの意向も強まったとみられ、利益確定の売りで上昇幅が縮小したもよう。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均