市場ニュース

戻る
2016年06月14日13時55分

【材料】日立金、国内大手証券は利益成長性を勘案すれば現在株価は割安と指摘

日立金 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日立金属<5486>が4営業日続落。現在はやや下げ幅を縮小している。

 大和証券は、業績予想及び目標株価を見直したとのリポートをリリース。業績予想は調整後営業利益で17年3月期が前期比2%増の777億円、18年3月期が同5%増の818億円としている。今期業績は踊り場となる可能性が高いものの、モノづくり改革や環境親和製品の販売拡大等による利益成長性を勘案すれば現在株価は割安と指摘。

 投資判断は「2」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は1860円から1580円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均