市場ニュース

戻る
2016年06月13日14時00分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比514.24円安、マザーズのHameeがストップ高


14時時点の日経平均は先週末比514.24円安の16087.12円で推移している。後場ここまでの高値は12時34分の16168.14円、安値は13時55分の16072.52円と後場一段安の展開に。為替市場では、ドル・円が105円80銭台と105円台に突入している。225先物は16000円割れを意識した格好に。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、ブイ・テクノロジー<7717>、東芝<6502>、日立<6501>が売り優勢となる一方、マザーズのHamee<3134>がストップ高。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均