市場ニュース

戻る
2016年06月10日13時03分

【市況】日経平均は125円安で後場スタート、前引け値から下げ幅拡大、東証1部の値下がり数は全体の7割近く/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16542.65 (-125.76)
TOPIX  : 1326.15 (-11.26)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を広げて始まっている。ランチタイムの225先物は16520-16540円のレンジ相場が続いていたが、現物の後場寄り付き直後には16480円をつけてきている。円相場は1ドル107円05銭辺りでの推移。

 セクターでは空運、精密機器、輸送用機器が小じっかりな半面、鉱業、鉄鋼、石油石炭、非鉄金属、その他金融、水産農林、海運、不動産が冴えない。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が全体の7割近くを占めている。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均