市場ニュース

戻る
2016年06月10日12時10分

【材料】塩野義薬、国内大手証券は想定以上にHIVフランチャイズが好調と指摘

塩野義 <日足> 「株探」多機能チャートより
 塩野義製薬<4507>が反発。一時、マイナス圏で推移する場面があったものの、売り一巡後は買われる展開。株価は25日移動平均線を上回って前場の取引を終えている。

 国内大手証券では、想定以上にHIVフランチャイズが好調と指摘。dolutegravirがHIV治療の礎になる可能性が高いことを再確認したと評価し、レーティング「バイ」を継続、目標株価を6600円から8000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均