市場ニュース

戻る
2016年06月09日20時32分

【市況】米国株見通し:利益確定売り先行も、押し目買いの流れを意識

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

『米株式市場』


8日のNY市場は上昇。原油相場が続伸したことを受けて買いが先行。4月JOLT求人件数が統計開始以来の高水準となり、利上げへの警戒感から一時もみ合う場面も見られた。しかし、為替相場でドル安が進行したことが好感され、引けにかけて上昇する展開となった。ダウ平均は66.77ドル高の18005.05、ナスダックは12.89ポイント高の4974.64。


グローベックスの米株先物はNYダウで50ドル安程度を織り込んで推移している。欧州市場は全般売りが優勢となり、ドイツDAXは1%超の下落で推移。原油先物相場が時間外で下げに転じており、利益確定の流れが優勢になりそうだ。もっとも、NYダウは3日続伸で終値ベースでは18000ドルを回復。いったんは利食いが意識されたとしても、想定の範囲内であろう。一方で4月高値が射程に入っており、押し目買いの流れが意識されやすい。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均