市場ニュース

戻る
2016年03月23日14時35分

【材料】南海電鉄がしっかり、空港関連輸送好調で16年3月期営業利益予想を上方修正

南海電 【日足】
多機能チャートへ
南海電 【日中足】

 南海電気鉄道<9044>がしっかり。午後2時ごろ、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を2181億円から2186億円(前期比3.6%増)へ、営業利益を298億円から315億円(同12.0%増)へ上方修正したことが好材料視されている。運輸業で空港関連輸送が好調に推移していることに加えて、燃料価格の下落や建設業における利益率の改善が寄与した。なお、最終利益は、沿線に保有する賃貸物件(南海堺東ビル)や連結子会社が保有する一部の固定資産について減損損失を計上したことから、154億円から119億円(同31.9%減)へ下方修正した。

 また同時に、従来5円を予定していた期末一括配当を6円(前期6円)に引き上げると発表しており、これも好感されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均