市場ニュース

戻る
2016年03月23日11時07分

【為替】東京為替:ドル・円は112円25銭近辺で推移、東京株上げ渋りで円売りやや一服


ドル・円は112円25銭近辺で推移。日経平均株価は上げ渋っており、株高継続を期待したリスク選好的な円売りは一服した。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。ドルは112円37銭まで戻したが、具体的な円売り材料が提供されない場合、ドルは112円40銭近辺で上げ渋る可能性があるとの見方は変わっていない。ここまではドル・円は112円14銭から112円44銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1209ドルから1.1224ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、125円77銭から126円08銭で推移。
■今後のポイント
・ベルギーでの連続爆破テロの影響は大きくないとの見方
・日経平均株価の続伸を意識したドル買い

・NY原油先物(時間外取引):高値41.34ドル 安値41.01ドル 直近値41.04ドル

【要人発言】
・日本銀行布野審議委員
「リスク回避が設備投資に与える影響を十分留意する必要」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均