市場ニュース

戻る
2016年03月23日09時24分

【材料】メディシノバが反発、MN-166が進行型多発性硬化症治療でFDAからファストトラックの指定承認

メディシノバ 【日足】
多機能チャートへ
メディシノバ 【日中足】

 メディシノバ<4875>が反発。同社は22日の取引終了後、 MN-166(イブジラスト)の進行型多発性硬化症治療適応の開発に対して、米国食品医薬品局(FDA)から、ファストトラック(優先承認審査制度)の指定承認を受けたことを発表した。進行型多発性硬化症には、一次進行型多発性硬化症と二次進行型多発性硬化症を含んでいる。ファストトラックに指定されると、早期の承認に繋がることが多く、その場合、医薬品がより早く患者の手元に届くことになる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均