市場ニュース

戻る
2016年03月22日10時25分

【為替】東京為替:ドルは111円98銭近辺で推移、株高一服でドル上げ渋り


ドル・円は111円98銭近辺で推移。日経平均株価は17000円台に上昇しているが、株高はやや一服しており、ドルは111円84銭まで下げる場面があった。ただし、具体的なドル売り材料が提供されない場合、アジア市場でドルが112円を継続的に下回る可能性は低いとの見方は依然として多いようだ。ここまではドル・円は111円84銭から112円21銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1230ドルから1.1244ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円78銭から126円07銭で推移。
■今後のポイント
・米4月利上げの可能性を意識したドル買い継続
・111円台後半には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値41.79ドル 安値41.50ドル 直近値41.59ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「労働分配率を上げないといけない」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均