市場ニュース

戻る
2016年03月21日13時12分

【為替】東京為替:ドルは111円37銭近辺推移、111円台前半で下げ渋る展開


ドル・円は111円37銭近辺で推移。中国本土株の上昇を意識したドル買いは一服しつつあるが、111円近辺には短期筋などのドル買い興味が残されており、アジア市場でドルが111円を下回る可能性はさらに低下。ここまではドル・円は111円22銭から111円60銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1260ドルから1.1285ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円43銭から125円77銭で推移。
■今後のポイント
・中国本土株の上昇を意識したドル買いは一服
・111円以下には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値39.28ドル 安値38.86ドル 直近値38.96ドル

【要人発言】
・中国人民銀行総裁
「企業借り入れのGDP比率は高すぎる(20日)」

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均