市場ニュース

戻る
2016年03月18日13時05分

【市況】13時時点の日経平均は前日比286.44円安、パナソニック、東芝がしっかり


13時時点の日経平均は前日比286.44円安の16649.94円で推移している。ランチバスケットは売り買い均衡との観測。為替市場では、ドル・円が111円20銭台と円高ドル安は一服。日経平均は16600円台半ばで下げ渋っているが、先物市場では、債券先物が買われ株式先物が売られている。仕掛け的な売買が入りやすい地合いに。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、メガバンク3行、ソニー<6758>、小野薬<4528>、マツダ<7261>、日産自<7201>などがさえない一方、パナソニック<6752>、東芝<6502>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均