市場ニュース

戻る
2016年03月18日07時31分

【市況】17日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17481.49 (+155.73)
NASDAQ  : 4774.99 (+11.02)
CME225  : 16700 (-120(大証比))

[NY市場データ]

17日のNY市場は上昇。ダウ平均は155.73ドル高の17481.49、ナスダックは11.02ポイント高の4774.99で取引を終了した。昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を受けた利上げ観測後退が引き続き好感され、買いが先行。為替相場でドル安が進行したほか、原油価格など商品相場も上昇したことが好感され、終日堅調推移となった。ダウ平均は年初来の下落を打ち消し、上昇に転じた。セクター別では、運輸や素材が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオテクノロジーが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比120円安の16700円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>が軟調。半面、菱地所<8802>、任天堂<7974>、三菱商<8058>がしっかりなど、対東証比較(1ドル111.42円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均