市場ニュース

戻る
2016年03月16日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は117円安、売買代金上位ではメガバンク3行がさえない


13時30分時点の日経平均は前日比117.12円安の16999.95円。後場は下げ幅を広げてスタートすると、17000円を挟んでのもみ合いに。米FOMC会合前で方向感に欠けた展開となっている。為替市場では、ドル・円が113円40銭台、ユーロ・円が125円80銭台と、朝方比では円安方向に振れている。

売買代金上位銘柄は売り優勢。メガバンク3行や西武HD<9024>、ソフトバンクグ<9984>がさえない。一方、ソニー<6758>、NTT<9432>、村田製<6981>、サイバネット<4312>、JR東海<9022>、アイフル<8515>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均