市場ニュース

戻る
2016年03月16日11時00分

【材料】アサヒグループHD、欧州大手証券は今夏以降は強材料も見込まれるとの見解

アサヒ 【日足】
多機能チャートへ
アサヒ 【日中足】

 アサヒグループホールディングス<2502>が続伸。マイナススタートとなったものの、売り一巡後は買われる展開。上げ幅を拡大し、現在は今日の高値圏で推移している。

 UBS証券では、今期ガイダンスの発表後、株価は下落したため今期の低成長予想は織り込まれたと指摘。今期の業績が冴えない事は確かとしながらも、来期から連結化となる欧州ビールの買収効果を加味すると、17年度EPS成長は再び10%以上に回帰するとみて、今夏以降は、欧州ビール取得による成長への期待、酒税一本化の議論浮上等、強材料も見込まれると解説。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価は4700円から3800円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均