市場ニュース

戻る
2016年03月16日09時22分

【市況】日経平均は135円安でスタート、為替相場の円高進行で売り先行/寄り付き概況


日経平均 : 16981.36 (-135.71)
TOPIX  : 1361.83 (-10.25)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まった。原油や商品相場の下落を受けた欧米市場の下落や、為替相場が円高に振れて推移していることから、売り先行で始まっている。大阪255先物は16850円で始まり、シカゴ先物にさや寄せした格好。

 セクターでは、鉄鋼が2%を超える下げとなったほか、海運、証券、機械、パルプ紙、医薬品、銀行、ゴム製品、石油石炭、ガラス土石などが弱い。一方で、水産農林、情報通信、空運、食料品が小じっかり。

 東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1200を超えており、全体の6割を占めている。売買代金上位では、全般冴えない中で、ソニー<6758>、NTT<9432>、村田製<6981>、NTTドコモ<9437>がしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均