市場ニュース

戻る
2016年03月16日09時16分

【材料】キャリアDCが6連騰、人材紹介事業好調で3月中間期営業利益予想を上方修正

キャリアデザ 【日足】
多機能チャートへ
キャリアデザ 【日中足】

 キャリアデザインセンター<2410>が6連騰。15日の取引終了後、3月中間期連結業績見通しについて、売上高を41億1200万円から40億7800万円(前年同期比9.8%増)へ下方修正した一方、営業利益を3億100万円から3億6500万円(同11.8%減)へ、純利益を1億8800万円から2億4500万円(同3.5%減)へ上方修正したことが好感されている。

 メディア事業におけるエンジニアマーケットの強化策の実効に時間がかかっていることから売上高は想定を下回ったが、人材紹介事業部の売上高が計画を上回ったことや、広告宣伝費を中心にコストを抑制したことが利益の上振れにつながったとしている。

 また、16年3月末時点で10単元(1000株)以上を保有する株主を対象に、新潟県魚沼産コシヒカリ5キログラムを贈呈する株主優待を実施するとあわせて発表しており、これを好材料視した買いも入っているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均