市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時43分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株マニア氏:東日本大震災の記憶

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株マニア氏(ブログ「株マニア~素人の投資生活実況中継~」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年3月12日15時に執筆

先週3月11日は東北地方を中心に大きな被害をもたらした東日本大震災から5年の節目の日でした。この時の出来事については一言では語りきれないくらいの大きな1日になったわけですが、株の世界も大きな影響を受けました。今回はその時のことを思い出します。

地震があったのが5年前の3月11日金曜日、取引終了直前の午後2時46分でした。その日は地震直後に少し売られた程度で大きな動きは無かった記憶があります。しかし、そのあと週末にかけて次々と出てくる悲惨な状況を受けて、週明けの2日間はまさに地獄と言えるくらいの下げでした。
当時の私自身は株を始めてそれほど期間が経っていなかったので投資金額はそれほど大きくなく、損失はそれほどでもなかったのですが、初めて経験する事態に普通の精神状態ではなかったと思います。

その後、それほど時間もかからずにほぼ元の状態に戻りましたが、後から振り返るとこのような売られ方があるんだと良い経験をさせてもらったと思います 。

私の地元でも以前に中越地震という大きな地震を経験していますし、近くに原発もあるので他人事とは思えません。このような災害は2度と起こらないことを切に願います。

今週(14日~18日)は日米で金融政策会合が行われるために、今後の動きを見極める大事な週になります。原油安も落ち着きつつあり、アメリカの経済不安もNYダウの上昇で緩和しつつある中で、日本の株価も回復の兆しを見せるかどうか大事な時期にきています。
その中で、先週書かせていただいた記事の通り、ドル円の動きを今週も引き続き注意しています。原油価格の上昇など各数字が良くなってきている中で唯一と言って良いくらい戻っていないのがこのドル円で、これが円安に向かわないと日本株もこのまま上が重い状態が続くのは間違いありません。なので今後の株価はドル円の動き次第だと思っています。

----

執筆者名:株マニア
ブログ名:株マニア~素人の投資生活実況中継~

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均