市場ニュース

戻る
2016年03月15日11時52分

【為替】東京為替:円急反落、日銀の金融政策にらみ


日銀金融政策決定会合の政策決定を前に、現行政策維持を見込んだ主要通貨売り・円買いの動き。ドル・円は昼前に113円90銭台から113円60銭台まで値を下げていた。その後、円は短期的に反落した。金融政策に関する情報が錯綜しているもよう。


ここまでユーロ・ドルは伸び悩み、1.1094ドルから1.1115ドルで推移。ユーロ・円はもみあい、126円22銭から126円64銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均