市場ニュース

戻る
2016年03月15日10時59分

【材料】安川電機、欧州大手証券はロボット受注の落ち込みや来期減益の公算などを警戒

安川電 【日足】
多機能チャートへ
安川電 【日中足】

 安川電機<6506>が反落。マイナススタートとなり、現在は今日の安値圏で推移している。

 UBS証券では、ロボットの成長も期待され、中期的に注目できる材料も散見されると指摘。それでも、ロボット受注の落ち込みが目立っていることや来期4年振りに減益が予想されること、FA関連大手の相対感も業績モメンタムが見劣りすることなどを勘案して、レーティング「ニュートラル」を継続。目標株価を1400円から1320円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均