市場ニュース

戻る
2016年03月14日16時57分

【市況】マザーズ指数は3日続伸、本日IPOのLITALICOは初値形成後ストップ高/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、欧米株高や日経平均の大幅続伸スタートを受けて買いが先行した。しかし、日経平均が前場強含みで推移したのに対し、マザーズ指数の伸びは限定的だった。本日の上昇で950ptを回復して目先の利益確定の動きが広がったほか、IPOラッシュを控えた換金売りも重しとなった。日経平均は後場こう着感を強めたものの、マザーズ銘柄への資金シフトの動きは限定的だった。なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で1048.23億円。騰落数は、値上がり151銘柄、値下がり63銘柄、変わらず4銘柄となった。
 個別では、サイバダイン<7779>、マイネット<3928>、ミクシィ<2121>、モルフォ<3653>、ジグソー<3914>などが堅調。MRT<6034>とサイジニア<6031>が連日のストップ高となったほか、人工知能(AI)関連のデータセク<3905>、材料の観測されたアウンコンサル<2459>もストップ高まで上昇した。その他、アクセルマーク<3624>、PATH<3840>、モブキャス<3664>、地盤ネットHD<6072>、ALBERT<3906>などが大きく上昇しており、小型の材料株・テーマ株物色はなお活発だった。一方、マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>が小幅安となったほか、インベスターズクラウ<1435>、グリーンペプタイド<4594>、ヘリオス<4593>、フィット<1436>などが軟調。また、フュトレック<2468>、FS<2159>、インフォテリア<3853>がマザーズ下落率上位となった。
 なお、本日マザーズ市場へ新規上場したLITALICO<6187>は公開価格を88%上回る初値を付けた。初値形成後はストップ高まで上昇した。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均