市場ニュース

戻る
2016年03月14日12時32分

【材料】データセク---ストップ高、米グーグルの囲碁AIとプロ棋士の対局で関連銘柄に物色

データセク 【日足】
多機能チャートへ
データセク 【日中足】


<3905> データセク 660 +100
ストップ高。米グーグルが開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と、世界トップ級のプロ棋士である韓国のイ・セドル九段との5局勝負が行われており、同社やALBERT<3906>など関連銘柄の刺激材料となっている。13日の第4局を終え、対戦成績は3勝1敗。10年はかかるといわれていたプロに勝つ囲碁AIが想定より早く実現したことで、AIの更なる進展や活用への期待が高まっているようだ。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均