市場ニュース

戻る
2016年03月14日10時29分

【材料】gumiが大幅続伸、ファンキルなど想定上回り第3四半期業績が計画上回る

gumiの日足チャート 「株探」多機能チャートより
 gumi<3903>が大幅続伸。11日の取引終了後に発表した第3四半期累計(15年5月~16年1月)連結決算が、売上高160億7500万円(前年同期比22.0%減)、営業損益16億2300万円の赤字(前年同期4億2000万円の黒字)となり、従来予想の売上高155億2700万円、営業損益25億円の赤字予想を上回って着地したことが好感されている。

 「ファントム オブ キル」(ファンキル)の月次利用者数1人当たりの月平均売上高が想定を上回ったほか、減少を見込んでいた「ブレイブ フロンティア海外言語版」(ブレフロ海外言語版)の月次利用者数が第2四半期と同水準で推移したことなどが要因。また、15年3月以降に推し進めた広告費の抑制や一部タイトルにおける外注削減などのコスト合理化策も奏功した。

 なお、従来未開示だった16年4月期通期業績予想は、売上高212億7500万円(前期比22.7%減)、営業損益23億2300万円の赤字(前期4億1600万円の黒字)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均