市場ニュース

戻る
2016年03月10日13時33分

【市況】13時30分時点の日経平均は222円高、トヨタ、ソニー、富士フイルムなど上げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は前日比222.09円高の16864.29円。後場は上げ幅を広げてスタートすると、今日の高値を更新する堅調な値動き。ドル・円が113円70円台と円安方向に振れていることも好感。業種別では電気・ガスを除く32業種が上昇。

売買代金上位銘柄は買い優勢。トヨタ<7203>、ソニー<6758>、富士フイルム<4901>、メガバンク3行、スズキ<7269>、マツダ<7261>などが上げ幅を拡大。また、ソフトバンクグ<9984>がプラス圏を回復する場面も。一方、マネパG<8732>、関西電力<9503>、キヤノン<7751>は売りが優勢。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均