市場ニュース

戻る
2016年03月07日11時05分

【材料】三菱自動車、国内大手証券は17年3月期営業利益予想を1300億円から950億円に引き下げ

三菱自 【日足】
多機能チャートへ
三菱自 【日中足】

 三菱自動車工業<7211>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、相対的に大きな円高影響が見込まれ、補助金の削減やガソリン価格の低迷継続懸念等に伴い、高収益「Outlander PHEV」の販売が減速する見通しと指摘。PHEV分野での中期的販売競争激化懸念や「Pajero Sport」のタイでの受注失速、昨年来新モデルの発売を相次いで延期していること、新興国の全体需要の低迷が長期化する可能性などを勘案して、17年3月期営業利益予想を1300億円から950億円に引き下げ。

 レーティングを「ニュートラル」から「アンダーウエイト」に、目標株価を1080円から830円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均