市場ニュース

戻る
2016年03月04日10時45分

【為替】東京為替:ドル・円は113円51銭近辺で推移、米雇用統計の改善期待でドル下げ渋りか


ドル・円は113円51銭近辺で推移。日経平均株価は25円安で推移しているが、株安を警戒した為替取引は広がっていないようだ。日本時間夜に発表される2月米雇用統計はある程度改善するとの見方が多いことから、リスク回避的なドル売りが増える状況ではないとみられている。ここまではドル・円は113円43銭から113円76銭で推移。

ユーロ・ドルはやや下げ渋り、1.0942ドルから1.0959ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、124円15銭から124円59銭で推移。
■今後のポイント
・東京株高継続への期待でドルは調推移。
・2月米雇用統計発表を控えており、主要通貨の為替取引は動意薄となる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値34.84ドル 安値34.56ドル 直近値34.73ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均