市場ニュース

戻る
2016年03月01日14時20分

【材料】東京センチュリーリース---「ニッポンレンタカー」ブランドをタイで展開

東京センチュ 【日足】
多機能チャートへ
東京センチュ 【日中足】


東京センチュリーリース<8439>は2月29日、連結子会社のニッポンレンタカーサービスとタイ現地法人TISCO Tokyo Leasing Co, Ltd.(以下、TTL)が、タイ国内でのTTLによる「ニッポンレンタカー」ブランドの使用に合意したと発表。

TTLは、タイ国内において、日系企業および現地企業に対する設備リースを展開する一方、2015年2月に三井物産の現地子会社より、リース車両約500台とそのリース債権を譲り受けるなど、オートリース事業の拡大を進めてきた。

今回の合意により、TTLは「ニッポンレンタカー」ブランドを掲げ、「NIPPONRent-A-Car Leasing」の呼称でオートリース事業を展開することになる。日本で知名度の高い同ブランドを活用することで、TTLのオートリース事業への認知度を向上させたい考えだ。

また、ニッポンレンタカーサービスとTTLは、タイからの訪日旅行客・ビジネス客による日本国内でのニッポンレンタカーの利用促進に向け、今後協力を進めていくとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均