市場ニュース

戻る
2016年02月26日07時50分

【材料】日本アジア投資---愛知県常滑市にメガソーラー発電所の建設開始

アジア投資 【日足】
多機能チャートへ
アジア投資 【日中足】


日本アジア投資<8518>は25日、太陽光発電事業のデベロッパーであるスマートソーラー(株) (本社:千葉県木更津市)との協業により、愛知県常滑市においてメガソーラー発電所の建設を開始したと発表。

名称は「愛知常滑Aソーラーパーク」で、最大予想出力は約2.3MW(メガワット)。年間予想発電量は約240万kWh(キロワットアワー)で一般家庭約690世帯相当分の年間電力消費量に匹敵する。総工費は約7.6億円で、うち約80%をプロジェクトファイナンスにより資金調達する。中部電力<9502>へ売電予定で、売電価格は36円/kWh(税抜き)。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均