市場ニュース

戻る
2016年02月24日09時38分

【材料】阪急阪神が反発、岡三証券が「中立」から「強気」へ引き上げ

阪急阪神 【日足】
多機能チャートへ
阪急阪神 【日中足】

 阪急阪神ホールディングス<9042>が反発。23日付で岡三証券が目標株価は845円から830円へ引き下げたがレーティングは「中立」から「強気」へ引き上げた。施設用地の売却や鉄道運輸収入およびホテルセグメントが好調に推移。今16年3月期は通期連結営業利益で従来予想の1060億円から会社側計画と同様の1100億円(前期940億2600万円)へ、来期予想を950億円から980億円へ引き上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均