市場ニュース

戻る
2016年02月17日10時41分

【材料】エムスリーが小動き、国内大手証券は収益性が従来想定を上回る水準と指摘

エムスリー 【日足】
多機能チャートへ
エムスリー 【日中足】

 エムスリー<2413>が小動き。売り一巡後に買いが優勢の展開となったものの再び下押し。現在は前日終値近辺で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、医療ポータル事業は、国内MR君の売上高拡大ペースが一時的に鈍化しているものの、医師転職支援サービスとの相乗効果創出やMR君サービスメニュー拡充などにより、収益性は同証券従来想定を上回る水準と指摘。海外事業のマイナス影響は、医療ポータル事業の収益性向上により相殺可能と考え、16年3月期営業利益予想は200億円(会社計画は190億円)を継続。

 レーティング「オーバーウエート」と目標株価3000円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均