市場ニュース

戻る
2016年02月16日10時41分

【材料】シチズンHD、国内大手証券は時計事業の営業利益率は大幅改善が見込みづらいと指摘

シチズン 【日足】
多機能チャートへ
シチズン 【日中足】

 シチズンホールディングス<7762>が続伸。ウリ気配で始まったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開。現在は今日の高値圏で推移している。

 野村証券では、円高の進展、新興国経済の減速などに加えて、ブランドの高付加価値化も一巡するため、時計事業の営業利益率は現状からの大幅改善が見込みづらいと指摘。国内生産比率が高く、同業他社のなかで為替影響が相対的に大きく出やすいとみて、17年3月期営業利益予想を340億円から290億円に引き下げ。

 レーティングを「バイ」から「ニュートラル」に、目標株価を1100円から740円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均