市場ニュース

戻る
2016年02月15日10時40分

【材料】アーバネットコーポレーション---第2四半期は実質大幅増収増益に

アーバネット 【日足】
多機能チャートへ
アーバネット 【日中足】


アーバネットコーポレーション<3242>は2月9日、2016年6月期第2四半期(15年7月-15年12月)決算を発表。売上高は78.59億円、営業利益は9.14億円、経常利益は7.39億円、四半期純利益は4.86億円だった。売上、利益ともに従来予想を上回る水準での着地となった。前年同期は連結財務指標を作成しておらず、前年同期比増減率は算出していない。

自社開発物件に関しては、前期からの継続物件2棟を含む投資用ワンルームマンション8棟の戸別決済、並びに、1棟販売により288戸を売上計上した。また、他社物件の買取再販物件を1棟での販売含め31戸を売上計上した。

16年6月期通期については、売上高が前期比34.3%増の160.00億円、営業利益が同6.5%増の17.60億円、経常利益が同3.2%増の14.40億円、純利益が同3.1%増の9.00億円としている。従来予想は据え置きとしている。

第2四半期累計売上高は前年同期単独比で63%増収、営業利益は同84%増益となっており、実質的に大幅増収増益の格好である。通期計画に対する営業利益の進捗率も52%と過半を超えており、通期予想の上振れ可能性は高いと見られる。

《YF》

 提供:フィスコ

日経平均