市場ニュース

戻る
2016年02月12日15時32分

【材料】インテアHD、B2Bソリューション事業の順調推移や費用削減などにより赤字幅縮小の見通し

インテア 【日足】
多機能チャートへ
インテア 【日中足】

 インテア・ホールディングス<3734>は引け後、16年3月期連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の68億円(前期比0.2%増)を据え置いたものの、営業損益は同3億円の赤字から5000万円の赤字(前期は5000万円の黒字)に修正となった。

 会社側では、B2Bソリューション事業の収益が当初予想より順調に推移し、リアルアフィリエイト事業を中心としたコンテンツ獲得に伴う費用を削減したことが奏功したと発表している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均