市場ニュース

戻る
2016年02月12日14時34分

【材料】かんぽ生命保険は朝安後上昇、郵政3社全てが公開価格割れ経験

かんぽ生命 【日足】
多機能チャートへ
かんぽ生命 【日中足】

 かんぽ生命保険<7181>は朝安後、上昇。株価は一時、10日終値に比べ95円安の2178円まで売られ上場時の公開価格2200円を割り込んだ。日銀のゼロ金利政策の導入による金利低下で債券などの運用益が上げにくくなることが懸念されている。日本郵政<6178>とゆうちょ銀行<7182>は、いち早くそれぞれの公開価格(1400円、1450円)を割り込んでおり、東京市場の厳しい下げが続くなか、この日で郵政3社ともに公開価格割れを経験した格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均