市場ニュース

戻る
2016年02月12日11時26分

【材料】インベスターズCが続落、「TATERU」会員増狙い16年12月期大幅増収増益見通し

インベスC 【日足】
多機能チャートへ
インベスC 【日中足】

 インベスターズクラウド<1435>が続落。10日の取引終了後に16年12月期の単独業績予想を発表しており、売上高272億2200万円(前期比26.5%増)、営業利益28億9300万円(同52.5%増)、純利益18億200万円(同59.8%増)と大幅増収増益を見込み、年間配当も前期の20円から24円へ増配される見通しだが、全体相場の地合い悪に押され売りが先行している。

 アプリではじめるアパート経営「TATERU」の機能強化や知名度の向上を図ることで、会員数の増加と成約率の維持・向上を目指す方針。これにより売り上げの大半を占めるアパートの引き渡しは、棟数ベースで約4割増を見込むとしており、業績を牽引する見通しだ。なお、15年12月期決算は、売上高215億1200万円(前の期比47.2%増)、営業利益18億9700万円(同2.1倍)、純利益11億2700万円(同2.0倍)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均