市場ニュース

戻る
2016年02月12日11時24分

【材料】セイコーエプソン、米系大手証券では円高ポジティブ為替ディフェンシブと紹介

エプソン 【日足】
多機能チャートへ
エプソン 【日中足】

 セイコーエプソン<6724>が大幅続落。

 JPモルガン証券では、ドル建て部品調達コストがドル建て販売を上回るため、ドル感応度は円高ポジティブ、精密セクターでは為替ディフェンシブと指摘。短期的にはモノクロレーザー市場からビッグタンクプリンターでシェア獲得、中期的にはラインヘッドプリンターで高速ハイエンド分野を狙えると予想し、今後のカタリストは3月17日に予定されている中期計画の公表と解説。

 レーティング「オーバーウエイト」、目標株価2600円を継続している。

 【訂正】当記事の株価に誤りがあったため、株価表記を削除いたしました。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2016年02月12日 15時18分

【関連記事・情報】

日経平均