市場ニュース

戻る
2016年02月09日15時10分

【市況】国内有力証券、Jリートは相対的に堅調な動きが継続すると予想

 東海東京調査センターのJリートセクターのリポートでは、リスクオフなどマーケット環境が軟調ななかでも、ファンダメンタルズの堅調さ、分配利回りの高さ、需給面やテクニカル面からの買いサポートなどから相対的に堅調な動きが継続すると予想。当面の投資戦略として、Jリートを代表する東証REIT指数に連動するETFや、リスクオフなどマーケット環境が軟調な中で相対的に選好されやすい大型優良銘柄へフォーカスした投資戦略を提案。

 Jリート主要ETFとしてNEXTFUNDS東証REIT指数連動<1343>、上場インデックスファンドJリート<1345>、MAXISJリート上場投信<1597>、NZAM上場投信東証REIT指数<1595>を、東証REIT指数上位3銘柄として、日本ビルファンド投資法人<8951>、ジャパンリアルエステイト投資法人<8952>、日本リテールファンド投資法人<8953>を紹介している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均