市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時04分

【材料】シンバイオ製薬がカイ気配スタート、帝京平成大と共同研究開発契約を締結

シンバイオ 【日足】
多機能チャートへ
シンバイオ 【日中足】

 シンバイオ製薬<4582>がカイ気配でスタートしている。この日の朝方に、帝京平成大学(東京都豊島区)との間で、TTR1ナノアゴニスト分子を用いた革新的な抗がん治療薬の開発にかかる共同研究開発契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同契約に基づき、シンバイオでは臨床試験開始に向けた前臨床試験にかかる業務を帝京平成大学と共同で進め、開発の進捗に応じて、帝京平成大学から本薬剤の全世界における開発・製造・商業化に関する独占的ライセンスを取得することになる。なお、16年12月期業績に与える影響は軽微としている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均