市場ニュース

戻る
2016年02月05日11時14分

【材料】野村不動産HD、国内大手証券は17年3月期、18年3月期も増益基調が続くと予想

野村不HD 【日足】
多機能チャートへ
野村不HD 【日中足】

 野村不動産ホールディングス<3231>が続落。一時、プラス圏で推移する場面があったものの、買い一巡後は売りが優勢の流れ。現在は25日移動平均線近辺での攻防が続いている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、主力のマンションの契約・仕入進捗に加え賃貸の空室埋戻し、収益不動産の開発・売却が順調と指摘。新中期経営計画は前倒し達成を期待して、17年3月期、18年3月期も増益基調が続くと予想。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を3570円から3630円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均