市場ニュース

戻る
2016年02月05日09時19分

【材料】ネットワンがウリ気配、キャリア向け追加投資案件で採算悪化し16年3月期業績予想を減額

ネットワン 【日足】
多機能チャートへ
ネットワン 【日中足】

 ネットワンシステムズ<7518>がウリ気配でスタート。4日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1440億円から1400億円(前期比2.2%減)へ、営業利益を54億円から28億円(同33.4%減)へ下方修正しており、増益予想から一転して大幅減益予想となることが嫌気されている。

 パブリック市場向け売上高が当初予想よりも減少するとみられるほか、為替の影響で上期に発生した一部キャリア設備の追加投資案件の採算悪化を通期で補うには至らないと判断したという。なお、同時に発表した第3四半期累計(16年4~12月)決算は、売上高922億9500万円(前年同期比0.4%増)、営業損益2億4700万円の赤字(前年同期13億3400万円の黒字)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均