市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時03分

【経済】OPEC加盟・非加盟産油12カ国、緊急会議の開催で合意=外電


イラン石油省が運営するシャナ通信によると、ベネズエラのエウロヒオ・デル・ピノ・石油資源相は、イランやロシアなどを含む石油輸出国機構(OPEC)の加盟国6カ国と非加盟国6カ国が緊急会議の開催で合意したという。

これより先、ロシアのアレクサンドル・ノヴァク・エネルギー相も、来月にOPECが主催する会議で、原油生産量などの協調に前向きな姿勢を示した。ただ、OPECの代表は、ロシアと会談する計画がないと発言した。

一方、湾岸産油国の関係者は、サウジアラビアが前回のOPEC会議で5%の減産計画を提言していたと発言した。コロンビア大学の世界エネルギー政策センターのディレクターJason Bordoff氏は、一連の発言について、減産計画に対するOPECの態度を探りたいとのロシアの考えがあるとみている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均