市場ニュース

戻る
2016年02月04日09時54分

【材料】アドアーズが一時S高で100円台回復、訪日外国人向け電話通訳サービスを開始

アドアーズ 【日足】
多機能チャートへ
アドアーズ 【日中足】

 アドアーズ<4712>が一時ストップ高し、昨年9月30日以来の100円台を回復している。3日に、東京の秋葉原や池袋など訪日外国人に人気の地域にある13店舗で、電話と使った通訳サービスを開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 新サービス「マルチリンガルコンタクトセンターサービス」は、電話通訳のブレインプレス(東京都新宿区)と組んで、主要7カ国語(英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語)の通訳を24時間365日提供するというもの。同社ではこれまでにも英語や中国語など一部の言語に対応可能な従業員を雇用するなど訪日外国人向けの体制づくりを進めてきたが、一層のサービス充実のために、3日にサービスを開始した。

 また同時に、ネットスターズ(東京都中央区)が運営する中国人観光客向けの決済システム「WeChat Payment」およびWeChatユーザー向けキャンペーンツール「WeChat シェイク」の運用を同日から順次開始したと発表しており、あわせて好材料視されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均