市場ニュース

戻る
2016年02月04日01時27分

【為替】NY為替:ユーロ・ドル、200DMA上回る


 外為市場でユーロ・ドルは1.1080ドルまで上昇し昨年10月来の高値を更新した。重要な節目となる200日移動平均水準の1.1035ドルを上回ったため中期的に上昇基調に入った可能性もある。


 朝方米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業景況指数(総合)が2014年2月来の低水準となったことや、NY連銀のダドリー総裁が市場の混乱の長期化が成長見通しに影響を与える可能性を指摘したため、米国の追加利上げ観測が後退。ドル売りに拍車がかかった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均