市場ニュース

戻る
2016年02月03日12時01分

【材料】ゆうちょ銀行、欧州大手証券が配当株として高評価 レーティングは新規最上位、目標株価は1670円

ゆうちょ銀 【日足】
多機能チャートへ
ゆうちょ銀 【日中足】

 ゆうちょ銀行<7182>が安値更新。全面安に歩調を合わせる形で弱含んでいる。

 UBS証券では、高い配当性向と安定したDPSの推移が見込まれることから、当面は配当株として評価され続けると指摘。資金利益は減少するも有価証券の含み益でカバーが可能との見方で、金利上昇時には他行比で利益のアップサイドが大きく、潜在的なアップサイドを有する配当株としての投資意義があると解説。

 レーティング「バイ」、目標株価1670円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均