市場ニュース

戻る
2016年02月03日10時51分

【材料】SCREEN、国内大手証券は中立のレーティングを付与

スクリン 【日足】
多機能チャートへ
スクリン 【日中足】

 SCREENホールディングス<7735>が急落。ウリ気配で始まり、その後も下げ幅を拡大している。

 SMBC日興証券では、2016年の半導体設備投資は若干ながらマイナスとなり、SE事業も伸び悩む可能性が高いと指摘。ファインテックソリューション事業も、2016~17年は高水準のFPD設備投資が見込まれるものの、2018年以降は深刻な供給過剰を背景に設備投資が落ち込むリスクが大きいとみて、中長期的には楽観視できないと解説。

 レーティング「2」、目標株価1020円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均