市場ニュース

戻る
2016年02月02日20時56分

【為替】欧州為替:ドル底堅い、日米金利差拡大を意識


原油安や欧州株安、米株安観測などを受けドルは売られやすいが、足元は底堅い値動き。欧州市場に入って120円58銭から120円86銭まで値を切り上げた。東京市場で強まった利益確定売りは一巡し、日銀によるマイナス金利導入で日米金利差拡大を意識した値動きとなっている。


欧州市場では、ドル・円は120円58銭から120円86銭、ユーロ・ドルは1.0898ドルから1.0920ドル、ユーロ・円は131円50銭から131円90銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均