市場ニュース

戻る
2016年02月02日19時35分

【為替】欧州為替:ポンドの戻りは限定的か、建設業PMIは下振れ


欧州株の全面安や原油価格の弱含みのなか、18時半発表の建設業購買担当者景況感指数(PMI)が下振れたため、ポンド売りは強まった。ポンド・ドルは一時1.4327ドルまで下落。売り一巡後は値ごろ感から買戻しの動きとなっているが、原油安が続いているため戻りは限定的とみられる。

・英・1月建設業PMI:55.0(予想:57.5、12月:57.8)


欧州市場では、ドル・円は120円58銭から120円81銭、ユーロ・ドルは1.0898ドルから1.0920ドル、ユーロ・円は131円50銭から131円81銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均