市場ニュース

戻る
2016年02月01日19時00分

【為替】欧州為替:ポンド・円は堅調、製造業PMIの上振れなど受け


欧州株や小幅に弱含みとなっているが、日銀によるマイナス金利導入の効果から、ポンド・円は欧州市場に入って173円30銭付近から一時173円54銭まで値を上げた。18時半発表の英・1月製造業PMIは52.9と予想の51.6を上振れたほか、12月分を51.9から52.0に上方修正したことが好感された。ただ、原油価格が下落していることから、目先の上昇は限定的だろう。

・英・1月製造業PMI:52.9(予想:51.6、12月:52.0←51.9)


欧州市場では、ドル・円は121円06銭から121円29銭、ユーロ・ドルは1.0845ドルから1.0860ドル、ユーロ・円は131円36銭から131円65銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均